学ぶ|learn

YOASOBIの名曲は2142文字から生まれた。

YOASAOBIというユニットをご存知ですか?

小説を音楽や映像で具体化するというコンセプトをもとに生まれた音楽ユニットで「夜に駆ける」など多くの名曲を生み出しています。

小説を音楽にするなんて最高じゃねぇか・・・

メンバーは?歌っているの誰?

YOASOBIのメンバーは主に2人です。

作曲者であるAyaseさんと、ボーカルのikuraさんの二人によるユニット。

Ayaseさん

作曲を担当しているAyaseさんは、ボカロPとして名が知られていて、Youtubeにアップしている曲は500万再生以上を達成している曲もあるほどの有名人です。

ikuraさん

ボーカルのikuraさんは、幾多りらさんという名前シンガーソングライターとしてで活動しています。有名なのは生命保険のCMで全力少年をカバーしていたそうなので、その歌声を聞いたことがある人も多いかもしれません。

YOASOBIのデビュー曲

そんな2人のデビュー曲「夜に駆ける」のもとになったのは「タナトスの誘惑」という2,142文字の小説。

ぜひ一度、小説を読みながら曲を聞くという素敵体験をして欲しい。
僕の中ではただの音楽ではなく、新しい体験という価値が生まれた。

タナトスの誘惑を読めるのはmonogatary.comです。
そのほかにもたくさんの小説が読めるので、読書が好きだったり、携帯小説をよく読んでいた人はハマってしまうかも。

まとめ

僕がこの曲を知ったのは「おしら」さんというボーカルトレーナーであり、YouTuberの方の動画を見たのがきっかけだったんですけど、そこから作業用BGMはこの曲をループしています。

何よりこのコンセプトが好きすぎる。
最高のユニットが生まれてくれてありがとう!って感じで終わりにします。

ABOUT ME
ユージーン
ドラクエだとずっと遊んでる人が賢者になれる 人生でも遊んでたら賢者になれるのでは・・・?