学ぶ|learn

知らなければ勉強不足?これだけは読んでほしい自己啓発本4選

世の中にある本の中でも、自己啓発系にカテゴライズされる本は数多く発行されています。

「自己啓発系って内容が薄い本が多そう」
「読んでもタメにならなさそう」
「どれを読んでも大体同じ」

といったように、あまり良いイメージを持たない方も一定数いるかと思います。

しかし、読めば自分の人生に良い影響を与えてくれるような価値のある本も存在します。

自己啓発本を読んでも特に変わらなかったのは、読む価値のある本に出会えていなかったのが理由にあるのかもしれません。

ビジネス、勉強、恋愛など、人生においてタメになる本を4選紹介いたします。

1. エッセンシャル思考

自分の生活・人生において無駄なことを捨て、本質的に必要なことだけを選択する方法について紹介されています。

私たちは日々、できるだけ多くの仕事、知り合いからの誘いなど、自分の中のやることリストを増やしがちです。

しかし、できるだけ完璧に多くのことをこなそうとする思考のことを、この本では〝非エッセンシャル思考〟と呼んでいます。

時間は誰しも有限であり、多くの課題を自分に費やし、全て100点満点のクオリティに仕上げようとすることには限界があります。

必要がなさそうなものは排除し、本質的なものにだけ時間を注ぐ〝エッセンシャル思考〟を持つことが、人生を最大化する方法だと本で述べています。

毎日タスクに追われていて時間に余裕がない、時間を有効に使いたい、人の誘いを断るのが苦手な方にはおすすめの本です。

2. 7つの習慣

世界で発行部数が3000万部を突破しているほど、自己啓発本の定番中の定番の本です。

ビジネス思考家のスティーブン・コヴィー氏が、25年かけて「成功者」と呼ばれる方と何百もの文献をもとに、成功をするためには何をすればいいかがまとめられています。

実際に本で紹介されている7つの習慣についてですが、とてもシンプルですぐに実践しやすいものばかりです。

原著発刊から25年たった今でも、時代に左右されずに多くのビジネスマンから愛されている本として有名です。

成功をしたいけど何からしていいかわからないという方は、まずこの本から呼んでみてはいかがでしょうか。

3. ゼロ秒思考

「毎日何かに悩んでいる」「やりたいことや解決したいことが多すぎて、整理しきれない」と悩んだことはないでしょうか。

人の考えは自分が思っているよりも複雑で、頭の中だけで解決しようとしても無理があります。

この本では、立ち止まっている時間を0にし、瞬時に課題を突き詰め、最短で解決まで導く方法がまとめられています。

本で紹介されている具体的な方法は、思いついたことをすぐに紙に書くというシンプルな内容です。

メモ書きをすることによるメリット、頭が整理されるメモ書きの方法などについて本でまとめられています。

毎日モヤモヤしながら生活している、課題解決になかなか取り組めていない方には読むことをおすすめします。

4. 嫌われる勇気

自己啓発の父と呼ばれているアルフレッド・アドラーが提唱する「アドラー心理学」をわかりやすくまとめたものとして、読んだ人から絶賛を受けている有名な自己啓発本です。

この本で提唱していることは「人間の悩みの全ては人間関係」で、その悩みから逃れるためには承認欲求を捨てなければいけません。

承認欲求を捨てることは簡単なことではありませんが、人の行動原理からどういう考え方をすれば「嫌われる勇気」を持つことができるかがわかりやすく書かれています。

人からの目線を気にしすぎて生きづらい、周りに合わせている生で本来自分のやりたいことができていないという方にはおすすめです。

まとめ

今回紹介した4つの本は、自己啓発本の中では王道のため、オマージュ本が今もたくさん発行されています。

手当たり次第トレンドの本を読むことも良いのかもしれませんが自分のしたいことや夢の実現のために本質的に必要なことは何か、この4つの本が教えてくれます。

少しでも気になる本があれば、ぜひ読んでみてくださいね!

今ならAmazonの『Audible』にて最初の1冊目が無料になるトライアルを実施中!
下の記事で登録方法を解説しているので、気になる方はぜひ登録してみてください〜!

https://yu-jin01.com/audible-entry
ABOUT ME
ユージーン
ドラクエだとずっと遊んでる人が賢者になれる 人生でも遊んでたら賢者になれるのでは・・・?